大阪のゴミ屋敷の片付けに困ったときの業者の選び方のコツ

男やもめはゴミ屋敷を作るのです

縛られた本などのゴミ

義父は5年前からひとり暮らしをしています。義母が他界したので息子夫婦の私達の家で一緒に暮らそうと誘ったのですが「あんた達の家は狭いから嫌だ」と言われてしまいました。それから義父は気ままにひとりで暮らしています。まずレジ袋や食パンの袋、袋と言うものは捨てません。
ジッパーが付いていたらまた使えると洗ってとっておきます。空袋を入れた袋が山の様に積んであります。インスタントコーヒーや焼酎の空き瓶も足の踏み場が無いほど立ててあります。空き瓶は再利用できると捨てません。
趣味は家庭菜園と蘭の栽培なのですがおびただしい量の肥料や土、水苔の袋がそのまま積んであります。2台入る車庫の半分がその土や肥料の袋に占領されています。ばかに車庫の中が暗いなと思ったら明り採りの窓まで袋が積まれていて驚きました。まだ肥料があるのに忘れて買ってくる様でこれからもこの山は大きくなるのだろうと思います。
家の裏手の通路は今までに使った植木鉢が積んであります。それが凄い量でどうすればこんなにたまるのかしらと思うほど積んであります。捨てればいいのに40年余り捨てずに残してある様です。
私は長男の嫁で義父が亡くなったらこの家の片付けは誰がやるのだろうと悲しくなります。ギョッとする程の土や肥料の袋の山、通れない程に積み上げられた植木鉢、おびただしい空き瓶、使わない袋の山。実家に行く度にゴミ屋敷ぶりに頭を抱えています。

HEADLINE

ごみ屋敷の作られ方

ごみ屋敷を作る人を見てどう思いますか?ダメ人間だって思ってないですか?自分は絶対しないって思ってないですか?そんなことはありません。ごみ屋敷を作る人は、必…

男やもめはゴミ屋敷を作るのです

義父は5年前からひとり暮らしをしています。義母が他界したので息子夫婦の私達の家で一緒に暮らそうと誘ったのですが「あんた達の家は狭いから嫌だ」と言われてしま…

ゴミ屋敷になってしまいやすい人の性格

ゴミ屋敷になってしまいやすい性格の人、それはずばりモノを捨てられない人でしょう。なぜならば、物を捨てないと買う・貰うだけ(=物が二重三重にも増えていくだけ…

ゴミ屋敷を作る人の心理

ゴミ屋敷を見ると、どうしてこんなことになってしまったんだろうと思いますよね?ですが、そこにはゴミ屋敷に住む人なりの考えや心理があります。厳密にいうとゴミ屋…

ARTICLE

TOP